中古車で良い査定をとるには・・・

長い間乗っていた自分の車を手放して、新しい車に乗り換える時があります。
一生同じ車に乗り続ける人以外は、かならず通らなければならないステップです。
私は、下取りにその時に乗っていた車を下取りに出すことはせず、自分で家の近くの中古車屋さんを三件ほどまわって一番高い価格をつけてくれたところに売却しました。
持って行く前に、良く洗車して、車の中も綺麗にして望みました。
私の車が5年落ちのスポーツカーだということで、3件の店でかなりの査定価格に差が出ました。
走行距離は9万KMで、傷は特になく、むろん事故歴は有りませんでした。
私が2代目のオーナーになり、6万KMほど走りました。
3つの店は、どれも次買う車の下取りよりは高い査定価格でした。
というより、下取り価格を逆に聞かれたりしました。
いずれの店も、約束した時間にいったら、車検証、自賠責の確認がされて、そのあと車のチェックが有りました。
1件の店は、無料で展示してみないかとも言われましたが、それは断って買取りをお願いしました。
お店で売り切る自信がない場合、預かりにすると店側もリスクが軽減できるし、高い値段で売れるかもしれないと言うことで、少し心が動きましたが、買取りということで行きました。
その前の車を購入する時も、その前の車の売却で車屋さんを回った経験がありますが、今は一斉買取り見積もりとかが普及しているのでお店のスタッフも、極めてフレンドリ-です。
これはビックリしました。
以前は面倒くさそうにされたことも有りました。
結局、スポーツカー専門のお店が、一番高い価格をつけたので、その店に手放しました。
ちなみに、ネット上でも一斉買取り見積もりが取れるので、試しにエントリ-してみましたが、大体金額的には、手放した価格とほぼ同じという結果でした。