買取と人気車種

車を買い替える場合、どのメーカーの車でも同じような査定額となるかと言ったらそうではありません。
実際には人気車種かどうかで、かなり査定額が違ってきます。
これは、もともとも購入価格によって変わるものではありません。
人気がある車種に関しては、年式が少々古くても、また少々傷が付いていたとしても、その他の車種と比べると高く買い取ってもらえる傾向にあります。

その為、同じような購入価格の車で、そして殆ど同じようなグレードの車であっても、人気車種に関してはいつまで経っても高く中古車 買取をしてもらえるし、人気がない車種に関しては、それ相応の査定額となります。

では、どうしてそのような傾向になるのでしょうか。
これは実は、海外での車の人気に影響しています。

実際に海外では、日本車はかなり人気があります。
状態がよく、沢山走ってもほとんど調子が悪くなりません。
特に、日本国内では総走行距離が10万kmを目安に買い替える人が多数いますが、その車は20万km、30万km走っても実は大丈夫、という車が多々あります。
さらに、そのような日本車の中でも、海外で人気があるメーカーや車種があります。

その為、海外で人気がある車種に乗っている人がそれを手放そうとする場合、中古車 買取の価格はほかの車に比べるとかなり高くなる事もあります。
つまり、中古車の買い取り価格は、国内での人気も影響しますが、それと同じくらい、海外での人気も影響してくるのです。

したがって、車を買い替える場合、どうしても人気車種の方が査定額が高くなる傾向にあるのです。
とは言え、人気車種以外の車の査定額がかなり安くなってしまうかといったらそうではありません。
しっかりとメンテナンスがされていて、そして大切に乗られていた車などは、ほかの同車種に比べても高く買い取ってもらえる事はあります。
また、中古車買取業者によっても査定額が違ってくるので、なるべく高い査定額を提示してくれた所で買い取ってもらうのが重要なポイントです。